HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト広告収入 比較  »  2013年2~5月 iPhone アプリ 広告収入比較まとめ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2~5月の4ヶ月間の、私のアプリの広告収入の比較記事を書いてみました。

ただ毎月あげてきた広告収入の記録を、長い目で見るだけでは面白くないので、
この記事だけ見てくれたら、現在のアプリの広告収入について全部わかるように詳しく書きました。

私が今までに利用してきたアプリ用の広告は、
"nend"
"i-mobile"
"AdLantis"
"AppBank"
"iAd"
"AdMob"
"AmoAd"
"mediba ad"
"adPapri2"
"RealTimeBidding"

です。
"AmoAd","mediba ad" ,"adPapri2" ,"RealTimeBidding"については、結果を残せなかったということで、ここでは省略します。(過去記事を探してくれたらでてきます。)


ランキング形式にすると同率が多すぎてしまうので、星(★)での評価にしてみました。

今回の記事は長いので、アニメの画像はアネモネとその他少しにしておきます。
2e291706fa481bde82fa7e5e74a56551.jpg

広告会社の評価の仕方
クリック率の高さとクリック単価の高さが広告収入に直結するはずですので、そこを重視して評価しました。それにプラスして、単価の安定感とその他その会社のストロング&ウィークポイントも考慮して評価しました。

評価ポイント1・・・クリック率
評価ポイント2・・・クリック単価
評価ポイント3・・・単価の安定感
評価ポイント4・・・その他

総合評価(評価1~4の平均)





kanossssによるアプリ広告会社比較
総合評価
★★★ nend   
★★☆ i-mobile 
★★☆ AdLantis 
★★☆ AppBank 
★★  iAd    
★★  AdMob   




*私の場合は、iPhoneのパチスロツール系アプリで、日本国内の利用率が100%ですのであしからず。
(Android版のアプリでも、広告会社が同じなら単価は大体同じだと思います。)


用語は載せておきましたので、わからないときはご確認ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・インプレッション
アプリにアドネットワークの広告が表示される回数。

・CTR(シーティーアール)
アプリにおいて、広告がクリックされる確率を指す。計算式は、【クリック÷インプレッション】になる。アドネットワーク管理画面では、%で表示されることが多い。

・CPC(シーピーシー)
Cost per Clickの略。1クリックあたりの単価。【収益額÷クリック数】で算出可能。


・eCPM(イーシーピーエム)
Cost per milleの略。1000インプレッションあたりの広告掲載料金を表す数値。eCPMとは、アプリ側が1000インプレッションあたりどのくらい収益になったかという数値になる。計算式は、【(報酬額÷インプレッション)×1000】。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






nend
クリック率  ★★☆
クリック単価 ★★★
単価の安定感 ★★★
その他    ★★★

総合     ★★★

nendの2~5月レポート
nend201302~05
・インプレッション 792115回
・CTR(クリック率) 0.37% 
・CPC(クリック単価) 8.47円 
・eCPM(1000表示あたりの収入) 31.70円 

★3つのnendだけ詳しくまとめさせてもらいました。

nendの運営会社について
 運営しているのはファンコミュニケーションズです。アフィリエイトをしている人ならみんな知ってる、A8.netを運営している会社です。なのでnendの踏み倒しのリスクは、最も低いです。アフィリエイトやFXは、案外ここが怖かったりするので、重要な要素と言えるでしょう。nend自体は2010年に始まった新しめのサービスですが、そもそもスマホ自体も新しいので、そんなものですよね。


nendのクリック単価について
 基本は1タップあたり6~10円です。ここ2ヶ月は嬉しいことに、単価8~9円で落ち着いています。(ちょっと前に単価10円超えていましたが。)
 数ヶ月いろいろな広告会社を利用して感じたことは、単価が6円までしか落ちないことが素晴らしいということですね。AmoAdやAdLantisは、単価1~4円まで平気で落ちましたから。私の場合は、たいした収入じゃないのでコンチクショー!ですみますけど、広告収入が上がれば上がるほど重要な問題ですよね。


nendの(アダルト)広告について
 nendでは自分でアダルト広告の表示・非表示を選択できます。そしてアダルトを表示しようとしまいと、安定した広告収入が得られます。皆さんが思っている以上にこの事実は大きいです。

 このページで、アダルトをブロックするか掲載するか選べます。
105.png
nendはアダルトなしにしても広告のバラエティは富んでいますから、18歳未満の方も利用するアプリの場合は迷わずアダルト禁止にしたほうがいいです。レビューが荒れる原因になります。ゲーム系の広告を中心にエステ、出会い、その他いろいろな広告がありますが、ピンポイントで掲載をブロックすることもできます。ですので私のように、アダルトは掲載しつつエステ系は掲載しない、なんて形にもできます。
9da9f172.png


nendの広告表示速度について
 nendの広告表示速度は速いです!というか普通です。i-mobileAppBank,AdLantisと変わらない表示速度だと感じます。しかしこれも結構大事だったりします。
 iAdAdStirのRealTimeBiddingは遅い(数秒遅れて表示されることもざら)と感じるのですが、表示が遅いとそれだけでクリック率も落ちます。そしてきわどいタイミングでの広告表示は、ユーザーの不満を溜める原因にもなります。
snapshot20100501151144.jpg


nendの収入の支払いについて
 支払いは自動に設定すると、3,000円以上になった月の翌月末に銀行振込してくれます。三井住友銀行以外だと手数料525円とられるので、三井住友銀行の口座を作ることをおすすめです。(三井住友でも多少とられます。)もしくは振込を何ヶ月分も貯めることができるので、数ヶ月程度ためてから一気に振込してもらうのもありです。私は振り込んだら使っちゃいそうなので貯めてますw
nendsiharai.png
 この画面で来月いくら振り込んでもらうか、決めることができます。私は今のところ常に0円にしているので、一度も振り込まれたことがありません。毎月全額貯めています。
設定で自動にした場合は、上に書いたように毎月3000円を超えた場合に勝手に全額振り込んでくれます。


nendまとめ
 現在日本国内でアプリの広告会社を1社だけ選ぶとしたらnendで安定です。とりあえずはじめの1社を選ぶなら、nendで良いと思います。数社試す余裕があるならi-mobileAdLantisも試してほしいです。それぞれにそれぞれの良さがあるので、全部使ってみて欲しいところなんですけどね。他ブロガーさんのレポートを読んだ人ならわかると思いますが、同じ広告会社を使っていても、その人によってクリック単価が違ったりと、そのアプリと広告会社の相性もあります。私のレポートは私のアプリでの結果ですから、みなさんがnendを使ったらといって、私と同じ単価になるとは限りません。
 なので、nendが絶対1番だなんて言うつもりもありません。自分でいろいろ試してみて、相性がいいと感じたところを使ったら良いと思います。ただ単価やeCPMが安定する広告会社は、気持ち的に楽なものですよ^^是非一度お試しあれ♪









i-mobile
クリック率  ★★★
クリック単価 ★★★
単価の安定感 ★★☆
その他    ★★

総合     ★★☆

i-mobileの5月レポート
i-mobile2-5.png
・インプレッション 68234回
・CTR(クリック率) 0.43% 
・CPC(クリック単価) 9.73円 
・eCPM(1000表示あたりの収入) 42.0円 

 5月は文句の付けどころがないくらい、素晴らしい結果でした。しかし、私がi-mobileを使い始めてから、まだ1ヶ月しかたっていないという不安要素があります。登録しはじめは、広告単価が高いという話もよく聞きますから、これから単価が落ちていく可能性も想定して、★は減らしておきました。といいますか、6月に入ってからすでに単価が落ちているんですよね^^;。この辺りで安定してしまうと、★2つもあり得ます。
aaaaa1.png

i-mobileの運営会社にも触れておきますと、
nendの運営会社
    l l
アフィ最大手A8.netのファンコミュニケーションズ
    ↓↑
ファンコミュニケーションズの関連会社
「株式会社アイモバイル」
    l l
i-mobileの運営会社


ということでどうやらnendさんとも繋がりがある会社らしいです。つまりは、こちらの踏み倒しや間引きのリスクもnendと同じくらい低いということです。

 広告のバラエティも十分ですね。個人的にはアダルトのラインナップが好きです。nendよりも素晴らしいですねw
アダルト広告の素晴らしさだけで言うと
nend < AdLantis = i-mobile
といった感じでしょうか。
エロ広告の過激さで言えば
nend < AdLantis <<<< i-mobile
でしょう。過激なほど押されやすいかと言われたらそれは違いますけどね。
 ただ過激なほど広告が気にはなるので、効果はあるのかなと。アプリの雰囲気を壊さない程度に使わないといけませんけどね。私のアプリの場合は雰囲気もクソもないので、ガンガン使いますがw

i-mobileは、3段階でアダルトのフィルタを設定できます。
imobile05162.png
弱フィルタ強フィルタ強フィルタ+から選べます。
強フィルタ+にしたらエロ広告は表示されないようです。わかりやすくて良いと思います。
images-13.jpeg









AdLantis
クリック率  ★★★
クリック単価 ★★
単価の安定感 ★★
その他    ★★☆

総合     ★★☆

AdLantisの2~5月レポート
AdLantis201302~05
・インプレッション 133555回
・CTR(クリック率) 0.51% 
・CPC(クリック単価) 6.65円 
・eCPM(1000表示あたりの収入) 33.6円 

3月に単価が3円まで落ちました。4月には広告切れを起こしていたこともマイナス要素です。(私は全く表示されませんでした。)でもその時期さえ使わなければ、eCPMはnendよりも高いという結果です。
つまりは単価が下がったときや広告が切れたときだけは使わないようにしたら、nend以上というわけです。
それらの”安定さ”を考慮すると、nend1本で勝負するのはありでも、AdLantis1本で勝負するのは怖いかもしれません。ただnend1本で勝負するよりも、nendAdLantisを組み合わせて使いこなしたほうが、単価は高い水準で安定しますね。

私はAdLantisのアダルト広告に可能性を感じていたのですが、先日AdLantisのケンシロウさんから、

AdLantisの良さはアダルトを非表示にしたときに発揮されるんだアター!

というメールが届き、現在はアダルトなしで実験中です。今のところの結果は、アダルトありのときとかわらないということで、このままの状態が続くならば今後もアダルトなしで実装しようと思っています。ケンシロウさん、助言をありがとうございました。
kensirouuu.jpg











AppBank
クリック率  ★★☆
クリック単価 ★★★
単価の安定感 ★★☆
その他    ★★

総合     ★★☆

AppBankの2~5月レポート
appbank201302~05
・インプレッション 478743回
・CTR(クリック率) 0.33% 
・CPC(クリック単価) 8.45円 
・eCPM(1000表示あたりの収入) 27.93円 

 AppBanknendと提携しているので、システムがnendと全く一緒です!広告の種類も半分以上はnendと同じですが、AppBankのオリジナルもあります。nendAppBankの1番の違いは広告枠を管理するときに、アダルトをブロックできるか、強制的にブロックされているかです。
 nendは自分でブロックするかどうか選べますが、AppBankは自分では選べず、はじめから強制的にブロックされています。つまりエロ広告は全くありません。
 それでシステムがnendと同じせいか、CTRやeCPMもnendに似ています。似ているのはいいんですが、いつもnendの少し下なんですよね(゚Д゚)
 いつかnendを超えるのかもしれないと思いながら一応使ってきましたが、4ヶ月間nendを超えることは1度もありませんでした。広告収入の安定&広告のバリエーション増加目的で、私は未だにAppBankを使っていますが、このままnendを超えることがないなら、そろそろ利用を止めてもいいかなーって思っています。

 しかしAppBankの一番の良さは、私たちのアプリを紹介してくれるところにあるんですよ。AppBankのサイトへいけばわかりますが、AppBankはいろんなアプリを無料で紹介していて、AppBankの広告をくっつけるだけで、みなさんのアプリも紹介してもらう権利を得るわけです。
 アプリを紹介してくれるというのは、私のような無名の開発者にとってはものすごいメリットになるので、その点ではAppBankの広告を採用する価値はあります。むしろ、みんなそっちメインで掲載するのかもしれませんね。
201004050148339a2.jpg







AdMob
クリック率  ★
クリック単価 ★★★
単価の安定感 ★★
その他    ★★

総合     ★★

AdMobの2~5月レポート
admob20132-6.png
・インプレッション57447回(依頼数57456)
・CTR(クリック率) 0.10% 
・CPC(クリック単価) 9.84円 
・eCPM(1000表示あたりの収入) 10.0円 

上のレポートのeCPMが0になっているところはAdMobを使っていない時期です。月に1回くらいAdMobを試しては、やっぱeCPM低いなーって思って、すぐに利用しなくなるのを繰り返した結果です。
AdMob単価が高い代わりにクリック率は低いです。その理由は、この記事を読んでくれたらわかります。誤タップ防止の広告があるんですよね。1度広告をタップしても他のページには飛ばされず、もう1度タップして初めて、広告のサイトに飛ばされるわけです。しかし全てがこの広告システムだというわけではなく、普通に誤タップ防止されていない広告もあります。
 ただ日本での広告の魅力はいまいちです。ゲーム系の広告以外は、googleなどを宣伝する文字だけの広告も多く、CTRは上がらないだろうなと思います。ゲーム系の広告なら普通程度にあるので、ゲーム系のアプリを作っている人なら相性いいかもしれませんね。ちなみにアダルト広告はありません。
 AdMob外国向けの広告としては定評があり、全世界向けのアプリ開発者は使っている人が多いようです。さすがgoogleですね。私もお世話になるときが来て欲しいものです。







iAd
クリック率  ★
クリック単価 ★★★
単価の安定感 ★★
その他    ★

総合     ★★

iAdの2~5月レポート
iAd20132~6
・インプレッション15061回(依頼数17190)=表示率88%
・CTR(クリック率) 0.23% 
・CPC(クリック単価) 18.57円 
・eCPM(1000表示あたりの収入) 43.0円 

数年前まで日本では地域によって全く広告が表示されないということがありましたが、現在はほぼ表示されるようです。iAdの一番の良さは、他の広告会社には許していないシステムを自分だけ特別に使っているところです。さすがリンゴww
 誤タップ防止のダブルタップシステムだけでなく、一度広告をタップするとその広告が画面全体に広がって、その後にもう一度タップしたら飛ばされるというものもあります。他の広告会社はそうすることを許されていません。
 iAdの一番悪いところは、こちらでカウントしているインプレッション数と、iAdのレポートでのインプレション数に大きなずれがあることです。iAdのレポートでインプレッション数が2000回のとき、大抵こちらのアプリ内での呼び出し回数は4000回を超えています。なぜかはわかりませんが、インプレッション数が倍以上ずれるんですよね。
例えば私の場合、Adstirの設定でnend50%,iAd50%に設定したとき、nendの表示回数が5000回くらいだったときにiAdの表示回数はレポート上だと2000回くらいなんですよ。両方ともほぼ同じ回数表示されているはずなんですけどね。これが私に限ったことかどうかはわかりませんが、それを考慮した場合の私のiAdのCTRとeCPMは

・CTR(クリック率) 0.12% 
・eCPM(1000表示あたりの収入) 22.0円

以下になります。そう考えるとCTRもeCPMも全然足りないんですよね。
スクリーンショットtityan







・kanossssの広告実装・配分の仕方について
 私は多数の広告会社を一度に利用するために、AdStirを利用しています。AdStirを利用することで、nendi-mobile,AdLantisなどを同時に使いこなすことができます。同様なシステムにadwhirlがありますが、こちらを利用している人のほうが多いのかもしれません。私は自分のアプリに広告のSDKを組み込むときに、adwhirlの存在を知らなかったため、迷わずAdStirを実装しました。私はAdStirしか使ったことがないので、どちらのほうが良いのかはわかりません。しかし現在までAdStirを利用していて、全く不自由がないのでそのままAdStirを利用しています。なのでここでは、AdStirで話を進めていきます。

AdStirの場合だと、この画面で広告の表示比率を変更することができます。
adstir20130601.png
6月14日現在私は
nend 44%
AdLantis 25%
i-mobile 20%
AppBank 10%
adPapri2 1%

の表示比率で広告を表示しています。
(AdStirを利用している限り、adPapri2の1%以上の利用は強制です。あまり気になりませんがw)
ここで表示比率を変更して更新を押すと、10分後には実際にアプリで広告の表示比率が変更されているので、とても便利です。私は普段からちょくちょく表示比率変えています。nendでパチスロの広告が表示されるようになったときはnendの表示比率を更に上げたり、4月にAdLantisの単価が崩壊したときは、迷わずAdLantisの表示比率を0%にしたりしました。クリック単価は常に変動してますし、広告の種類も一気に変わる時期があるので、AdStiradwhirlを使って臨機応変に対応することで、より良い単価で広告収入を維持できると思います。





・最後に
AdStirでいろいろな広告会社のSDKの実装をしていると、何カ所かつまずくところがあるかもしれません。私は、armv7のところやJSONKitの重複、ARCの設定(私はARCを利用しているので)等、様々なところで見事につまずきました。どこでどうつまずいたのか、詳しくは覚えていないので記事にはしませんが、質問してくださればわかる範囲で答えます。私も同じところでつまずいていた場合は、思い出すかもしれません笑。(詳しい知識はほぼないので、私がつまずいていないポイントは多分わかりませんが^^;) その他にもなにか質問があったら、是非聞いてくださいね♪
43112_3.jpg









関連記事(新しい順):
2013年 A8.netのアフィリエイト収入
2013年11月iPhoneアプリの広告収入公開
久しぶりに自分のiPhoneアプリの広告収入晒す
2013年2~5月iPhone アプリ 広告収入比較まとめ
iPhone アプリ 広告収入 比較 2013年5月
i-mobile 利用開始 & AdLantisいろいろ
iPhone アプリ 広告収入 比較 2013年4月
2013年4月アドランティスのクリック単価にブレ発生
iPhone アプリ 広告収入 比較 2013年3月
iPhone アプリ 広告収入 比較 2013年2月←TopAccess
iPhone アプリ 広告収入比較しました


私がこの広告を掲載しているアプリはこちらです。
よろしければどんな感じかお確かめください。
↓↓
アプリダウンロード(AppStoreに繋がってます)




スマートフォンアプリ 広告収入 比較
★★★ nend
★★☆ i-mobile
★★☆ AppBank
★★☆ AdLantis
★★  iAd
★★  AdMob
★   aMoAd
★   AdStirのadPapri2
★   AdStirのRealTimeBidding

Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール
aikon200-200-2 Author:kanossss
アプリはiPhone用のものです。
無料ですので是非一度ご利用ください。
アプリはこちらからダウンロードできます。
アプリ情報はこちらです。
ブログ内ランキング
スロット稼働記録
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おみくじ

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。